25年ぶりの日本暮らし・LIFE IS BEAUTIFUL@HK /JP

久しぶりの日本は感動でいっぱい。再挑戦のアラフィフライフ!

鳥取県 日本昔ばなしのような風景・江府町(こうふちょう) 大山(だいせん)山麓の茅葺小屋

25年ぶりに海外から本帰国。

久しぶりの日本の暮らしを日々驚きながら

楽しみながら、あれやこれやと楽しんでいるひろみです♩♪

 

帰国して、生活が少し落ち着いたところで

友人から送られてきた写真。

それは、鳥取県の大山(だいせん)へ登山をしていた友人の写真でした。

 

私は、その後、この山へ登りたいと、

運動不足の体を少しずつ鍛え

何度か大阪近郊の山に登り、鳥取県と向かいました。

 

しばらくは、鳥取県の美しい景色と共に

2021年を振り返りたいと思います。

 

↓ 大山(だいせん)に登ると決めてから登った山。

www.romiehkjp.com

 

さて、鳥取に向かったのは10月の3週目。

友達と大阪から高速バスで向かいました。

 

鳥取って遠い印象だったのですが

意外に近く3時間もかからないほどで米子へ到着。

 

友達の粋な計らいと

観光客が減っていた当時、観光タクシーの値下げで

とてもお得な料金で2時間タクシーを貸し切りし

 

米子から、観光をしながら、

目的地の大山に向かうことにしたのです。

 

河川沿いを登りながら、駅の道に行ったり

段々畑が広大に広がるところへ行ったり

 

そして、心に残る美しい景色に出会ったのです。

 

f:id:romiehk:20211229144941j:plain

この道の遥か向こうに大山が!

 

 

ここから、少し移動したところに

タクシー運転手さんが連れて行ってくれたのは

 

大山の麓の江府町御机(みつくえ)地区

茅葺き屋根の小屋。

 

 

最近は、インスタなどで写真をあげる人が増えてきたという場所。

集落と自然との調和が美しいその風景は、

写真を撮る人や絵を描く人にとっても人気があるらしく

 

私たちが行った時には、ちょうどコスモスが満開の時で

思わず声をあげてしまいました。

 

観光客が少ないはずの場所でしたが

やはりカメラを持った人がたくさんいてました。

 

 

f:id:romiehk:20211229144943j:plain

 

 

日本昔ばなしに出てきそうな

広大な山々に囲まれたこの地に集落に馴染んで建っていて

のどかな、のどかな風景が私たちを和ませてくれました。

 

 

f:id:romiehk:20211229144946j:plain


山に囲まれているだけあって

天候も変わりやすく、ここに15分くらいいたでしょうか?

 

10分を過ぎたあたりから、空がみるみる暗くなり

遠くに聳(そび)え立つ大山(だいせん)は、

雲で見えなくなり景色も暗くなったのですが、

 

私たちがいる間、本当に暖かな明るい日差しが

このあたりを照らしていたことはラッキーでした。

 

季節ごとに違った表情を見せる自然の中の風景を

また、見てみたい。

 

そう思えるとってもしあわせな風景でした。

 

 

 

では

 

よかったらポチッと押して応援してくださいね!

ありがとうございます🍁🍁

 ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村