25年ぶりの日本暮らし・LIFE IS BEAUTIFUL@HK /JP

久しぶりの日本は感動でいっぱい。再挑戦のアラフィフライフ!

御堂筋のイチョウ並木を見ながら、起業したことを振り返ってみた。

f:id:romiehk:20211202101422j:plain

こんにちわ。ひろみです。

 

満24年の香港生活。

専業主婦の時代もあり、そこから会社員生活を約14年してきました。

そして、今、会社員を卒業して「起業」しました。

 

過去の自分からは、全く予想をしていなかったこの現状。

本当に将来何が起こるかは、全く予測はつきません。

 

いつもその時のベスト、その時に取り組まなければいけないことをやってきたら、

新しい「やりたいこと」が次から次に出てきてこうなったわけです。

 

本当に若い頃と考え方も変わったし、経験も年齢を重ねるほどに

自分が目指していたところに少しずつですが向かっているなと感じています。

 

よく聞かれました。

「不安はないの?」って

 

全く不安がないということはなかったのですが、これからの挑戦のことを思うと、

楽しみの方が大きかったんですよね。

 

こんな不安定な時代でもありますからね、起業すること、個人事業主になったことは、

平坦な道ではないかもしれないかもしれません。

 

けれど、今のわたしには、毎日挑戦の連続でそれが楽しくて仕方ない。

そして、会社員時代にはなかった精神的な自由を得ています。

ビジネスは、まだ、とても小さいものですが形になりつつあります。

 

そんな中、先日は、久しぶりに用事があったので、

大阪の難波から心斎橋の御堂筋界隈を歩きました。こんな風に歩いたのは本当に久しぶり。

 

香港は、寒い時期も少しあるけど、1年のうち本当に寒いのは短いのです。

なので紅葉はなかなかみることはないですが、

 

日本では、住宅街でも、都会でも紅葉が見れる

この秋から冬の時期の色合いの美しさに目を見張るばかり。

f:id:romiehk:20211202101406j:plain

夜になればライトアップされて、美しい別の顔を見せてくれるとのこと。

 

現在は、高齢の父と一緒に住んでいるので、夜は出歩くことはありませんが

こうやって、お仕事ついでに外出できることは、気分転換にもなるし、いろいろなアンテナが貼れるので、「外出」も仕事のうちだな…

と、改めて思っています。

 

f:id:romiehk:20211202101443j:plain

香港へ移住した後、ここにくるときには地元であっても

次はいつになるかな…といつも思いながら来てましたが

 

これからは、大阪が生活の基盤になることを思うと

なぜだかホッとする自分がいることに驚いた

先日の大阪・御堂筋界隈の歩きでした。

 

では

 

よかったらポチッと押して応援してください!

ありがとうございます🍁🍁

 ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村